記事一覧

土用

小暑13日めから立秋まで 入りが土用太郎 次郎 三郎と続きます農耕民族ならではの どっしりと重みのある言葉です2日限定 土用餅 太郎餅芙蓉の葉 巻いて虫棲む土用かな  野村 喜舟ウナギもおいしくいただきました ふたりで 一つを 四対一に分けて〆はうな丼で 今日も力わく朝 桃の木 育つかな? 毎日水補給中  良い一日を勝ち取りましょうa>達者かな 土用鰻もまってたよ...

続きを読む

調子上々

朝の蝉 元気にハイ ペースあなたの調子いかがですか ご自愛専一に蝉とべり 千年杉の塵として  百合山 羽公仲良く揃ってひとり静かに順番を わきまえて鳴く山の蝉  福田 甲子雄バードならぬセミ ウオッチング しながら水遣りの朝さあ 次は 店の水遣りです一日三回 プランターの花 元気取り戻します人も花も 水 みず 水 すぐ蝶や蜂が飛んできます...

続きを読む

灼くる

おはようございます と 迎えてくれる 手作り時計おいくらと聞かれることも 非売品です最初に登場が 西暦671年6月10日で 時の記念日時は金なり 今は時は命なりかも灼けるような日でも 雨降ればとは思えない朝棚田のむこうに遠く明石海峡大橋が見える高台松風の 吹いてをれども灼けてをり  下村 塊太灼くる日の 水音遠へ棚田村  福地 貞子たくさんの 案山子ではなく農家の童の人たちが歓迎してくれる 里山ご一緒し...

続きを読む

氷水

凍結 ペットボトルは すぐ氷みずとなり 歩く間に ぬるま湯に豪雨で休園明け 半分開園で 工事の人のみ 静かです片隅に 旅はひとりのかき氷  森 澄雄あいな里山公園 正式名 国営明石海峡公園 神戸地区広い敷地で いにしえに 出会えそうですが雨のち日照り状態 一人でよかった花も少しながら 可憐に 涼しくなればの 下見かなこれは オブジェか 鶯の声も森の中から 爽やかに響きます休みに 三回 大汗の日とな...

続きを読む

夏鶯

山奥に帰らず まだ近くに鳴きます繁茂した庭を山と間違える 老鶯とも思えずいました いつもの とこに 孵化して数時間の蝉が上はじめての2ショット? 羽色がまだ少し薄く より透き通ります空蝉は秋まで ここにいます 少しぐらいの風にも負けません二拍子のしぐれもはじまりです 平成最後の 夏暑さは耐えて 静かにめぐりますよう萩ももうすぐとすくすく 伸びています立秋は8月7日 盛夏 お見舞い申しあげます谷雲に 夏...

続きを読む

プロフィール

kimonotakenaka

Author:kimonotakenaka
風だよりNEWでは、店主とゆかいなスタッフが心温まる話題をお届けします。

最新コメント

カテゴリ